着付け

着付け おはしょり コツ

ポイントは、止める位置が体格と着物の寸法によって違うことを理解して着ること。 基本的に体の腰骨の少し上あたりで着物を掛け合わせます。
着付け

着付け 子供 ~お茶会~

お茶会(立礼式)のお手伝い!髪型もばっちり!子供はじっとしていません。絶対にはしゃぎますので着崩れしてきたら衿を小まめになおしてあげましょう!
入学式・卒業式

入学式・卒業式のきもの

親の装い~知的に上品で控えめな装い~ポイントを紹介します。
お茶会

お茶会での着こなし

ルールを目安にして気候や気温、地域、体調に合わせて臨機応変に対応しましょう。
半衿

最近の半衿 選び方

ママ振袖では小物アレンジは必須!特に最近は、白ではなく色があったり、刺繍が入っていたり、レースだったり、、、様々な種類があります♪
着物のメンテナンス

きもの 襦袢 たたみ方

着終わったきものの収納や長期保管のときにきれいにたたみたいときに役に立つきもののたたみ方を動画で紹介します。 ポイントは袖の片方を先に折り込んでたたむときれいで早くたたむことができます。
補正

着付け 補正

きものの着物姿が悪いとはシワがあるといってもいいくらいきれいに見えません。 着物はそもそも平面の生地でまっすぐな直線断ちなのでそのまま着るとあちこちにシワができます。
なので着物では、くぼみを補ってから着るとシワが消え、見栄えがよくわけです。
着付け

浴衣 着方

自分でできる浴衣の着付け-紐とコーリンベルトを使った浴衣の着方編-
着付け

着付けの仕方 長襦袢

着物を着る前に、まず長襦袢を着ます。 長襦袢の色は、白または淡い色目のものが無難です。
訪問着の着付け

着付け 訪問着

仮絵羽を仕立てて模様付けし、広げると一枚の絵画のように模様が染められています。(絵羽模様)訪問着は、上半身に模様があるので色留袖に比べて華やかに見えます。